忍者ブログ
the beaten track とは、踏み固められた道。つまりは何時も使っている道。それに off をつける事によって、何時もと違う道を往こう、何時もと違う事をやろう! という願いを秘め日々頑張ってる訳です。
[727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719] [718] [717
Posted by 甲子想 - 2017.07.27 Thu 00:07:07

 僕の心情的にはそんな感じの毎日。

 ところで今回のタイトルの一歩進んで三歩下がる。これは三歩進んで二歩下がる、そのことわざを元にしてるのだろうと、想像には難くないはず。しかして、進むに対して何故下がるなのか? 進むの対義語として違和感を覚えた。”進む”のイメージが前に進むに対して、”下がる”は下におりるイメージ。なので”下がる”をググってみた。

6 後ろへ移動する。後ろへ退く。「白線の内側まで―・ってお待ち下さい」(goo 辞書 より)

 普通にあるわけですよね。そりゃ今まで誰しもが当たり前のように使っているから当たり前といえば当たり前だろうな。少しすっきり。
 感覚的に言えば下にってイメージも間違ってないとも思う。

 あと、気になった。加えて知らなかったのが、

5 官庁などから金銭や許可などが与えられる。下付される。おりる。「恩給が―・る」「旅券が―・る」(goo 辞書 より)

 古い書き方というか固い書き方で使うんだろうな~と初めて見た表現。まあ、僕にはそうそう縁は無さそうだ。


 前回書いてから一週間は経ってないが、前回の期間工の登録会以降に日雇いで働くはずだった。が、現状一度も働いてない。というか予想に反して仕事が無かった。参った。こんな事ならイベント派遣を残しておくべきだった。参った。
 まあ、現状嘆いてもしょうがないので少しずつやっていく。

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 無題HOME無題 >>
ブログ内検索
CALENDAR
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
甲子想
年齢:
34
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/04/07
職業:
フリーターしつつライター
趣味:
読書、創作、武道武術
自己紹介:
 答えを得たり。
 自分の人生を生きるために行動する。


   能力とか
 TOEIC 300点
 ERE 忘れた……底辺あたりだったのは覚えてる
 へたれ度 大盛り 
 めんどくさがり度 120%
 All or nothing
 Time is life
ゲーム 創作状況
   死を伝える者
ジャンル:ビジュアルノベル 中編
 変数等を使う予定。
 制作状況10%

   アライクライ
ジャンル:ビジュアルノベル 中編
 シナリオと絵を使った作品。
 背景画像を自作。
 制作状況40%
小説 創作状況
   たいせつなもの
 中編 現代 恋愛小説
 5話 『最悪の再会 = 世界は狭い』 7/10更新

   精霊は聞いていた
 中編 西洋風 ファンタジー
 制作状況 40%
最新コメント
[07/19 甲子想]
[06/13 甲子想]
[03/28 弓圭]
[11/26 甲子想]
[04/04 甲子想]
最新トラックバック
忍者Ad
アーカイブ
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]